SCHEDULE

7月
19
ライオン日和- 祝JAH生誕日 & Tribute to I-Pan Dread Heart Beat Session-
7月 19 全日
ライオン日和- 祝JAH生誕日 & Tribute to I-Pan Dread Heart Beat Session-

Time 16:00~20:30

Artist Steph Pockets / FORTUNE D / Chan-Mika

Backing Band Fet’era Ites a.k.a. Oiso Rockers (Shaggy Tojo / Ras Kanto / Mayumi / 陽一 / Ras Asher Tatchant / Satta-C / イナッチ)

7月
20
Matt Sounds
7月 20 全日
Matt Sounds

Time 17:30〜19:30

Live  森俊也 ds / 小粥鉄人 b / 外池満広 or / 秋廣真一郎 g / 大和田誠 g / 小西英理 pf / 西内徹 sax / 大沢広一郎 sax

 

 

ジャマイカン・ヴィンテージ・ミュージックを演奏させたら世界でも右に出るものはいないと噂される日本のMatt Sounds。2014年のキース&テックスのバックから始まり、カールトン&ザ・シューズ、リロイ・シブルス、ストレンジャー・コール、クリストファー・エリス、ビービー・シートンらのバックを努め、彼らから「こんないいバンドがあったのか?」と驚嘆されてきた。直接ジャマイカン・レジェンドたちからリハと本番で細かく手ほどきを受け、60年代ジャマイカ音楽の黄金期を再現できる世界でも稀なバンドが誕生。
16年4月故Gladstone “Gladdy”Andersonのデモ曲「How Good And How Pleasant」をレコーディングし7インチ・デビュー。
16年11月には、それまで演奏してきた曲を中心にRed Bull Studios Tokyoでレコーディングを行い、2017年4月待望のファースト・アルバム『Matt Sounds』をリリース。レコーディング、ミックス、マスタリング、プレスにまで拘ったアルバムは、多方面から高い評価を受けている。 アルバムに収録された黒澤明監督の映画「七人の侍」のテーマ曲のSKAカバーは、シングル・カットされこちらも話題を呼んでいる。
7月
21
BAOBAB CARNAVAL on the BEACH
7月 21 全日
BAOBAB CARNAVAL on the BEACH
Time 15:00~20:30


Live 民謡クルセイダーズ / asuka ando feat.BUN BUN the MC / STARS ON PAN / RINO LATINA Ⅱ


Dj NOOLIO / ドンタコス子 / SKY POND JORNEY(ABESTREAM & holladino tizo) / YOSUKE BAOBAB
7月
23
I&I -Summer blessings-
7月 23 全日
I&I -Summer blessings-

Time 17:00~20:30

Artist Keyco with Mayumi Ishioka / Youth of Roots / どんずりばー / Zendaman

Selector Ace Souljah and Kanazawa Reggae Massive

7月
24
ペタシグループ-Percussion Night-
7月 24 全日
ペタシグループ-Percussion Night-
Time 18:30~20:30
Music 平井ペタシ陽一 per / 濱元智行 per / 飴谷圭介 per / 藤川星
Performance おこたんぺ  juggling  / Junko dance / momo dance
Lighting 杵淵三朗 境界剪画
7月
25
葉山海岸花火大会
7月 25 全日
葉山海岸花火大会

Time 19:30~20:10

7月
26
EBO! JACK’S DAY
7月 26 全日

Time 18:30~20:30

LIVE TSUI ANAAフレンズ

約25年前、HomeGrownのシンジマンが、ガーナのマスタードラマー、Aja AddyをOASISに連れて来た。熱狂のリズムに魅了され、ダンスワークショップでは MAKE YOUR BODY FREEを合言葉にガーナのリズムに身を委ねた。そんな光景が数年続く中、Ajaもシンジマンも星になり、数年の月日を経てAja の息子である BIBIOが来OASIS、アフリカの風が継承され、それを繋ぐTSUI ANAAフレンズによるAjaとシンジマンに捧げるトリビュートパフォーマンス。

 

葉山海岸花火大会(予備日)
7月 26 全日
7月
27
African Drums Day
7月 27 全日
African Drums Day

Time 17:30~20:00

Live The Tchiky’s Trio / Nii Tete&Sankofa Band / アフリカサカバ

 

The Tchiky’s Trio

Latyr Sy(Vo, Per) 三根星太郎(Gt,Cho) 石黒祥司(Ba,Cho)の3人によるインターナショナルアフログループ!

 

Nii Tete&Sankofa Band

Winchester NiiTeteBoye(ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ 愛称:ニテテ)1979年西アフリカ・ガーナ共和国・アクラ生まれ、ガーナ国籍。アクラの三大伝統古典音楽家系のひとつ、ガ族のボーイ家に生まれ、幼い頃から民族音楽に囲まれて育ったニテテは、8歳からドラム(パンロゴ)をはじめる。ニテテは、叔父のデヴィッド・ニイ・アモーにドラムを習い、早くからその才能を開花させていった。16歳で伝統音楽をマスターしたニテテは、伝道師たちと演奏活動を繰り広げる。18歳から “デヴィッド・ニイ・アモー国立舞踊団”で活動しツアーで国内外をまわる。2003年、日本のTV番組「世界ウルルン滞在記」に出演。2004年来日以降、在ガーナ日本国大使館の音楽グループのメンバーとして活動。日本国内外での演奏のほか、ガーナ音楽を広めるため各地でワークショップを開催。幼稚園や学校での演奏活動にも力を入れている。日本のミュージシャンとの共演も多く、山下洋輔(ジャズピアニスト)、板橋文夫(ピアニスト)、梅津和時(サックス)、早坂紗知(サックス)、ヒダノ修一(和太鼓)と多岐に渡り、NHK Eテレの音楽番組「スコラ 坂本龍一音楽の学校」で坂本龍一と共演。

 

アフリカサカバ

西アフリカのブルキナファソの酒場で流れている音楽をベースに、日本語歌詞や演劇的要素を取り混ぜた、エンターテイメント打楽器集団。バラフォン、ンゴニ、ジャンベ、ドゥンドゥン、バラ、シェケレ・・・など、使われる楽器のほとんどを、メンバーの手で製作or手直ししたという、アフリカのDIY精神も受け継いだお手製アフリカングルーブ。oasisにはこれで4度目のライブ、今回は皮もの太鼓は少なめ、oasisスペシャルセットで踊らせます!

7月
28
FRISCO
7月 28 全日
FRISCO

Time 17:30~19:30

Live FRISCO

Guest   RUEED

DJ Jagabe / 福田俊介(Vienda!)

週末のバンドライブ、7月の最終は約11年振りの登場になるFRISCO!昨年発売した通算6枚目のアルバム『Tokyo』を引っ提げ、夏の夜に心地良い、FRISCOならではのReggae / Rock Stedyをお届けします!
そして、Guestには2019年4月新レーベル「Mastermind」を立ち上げ独自の存在を確固たるものにし、唯一無二の世界観でリスナーを魅了し続けているレゲエディージェイRUEEDが登場!
7月
30
OKI KANO
7月 30 全日
OKI KANO

Time 18:30~20:30

Live OKI KANO with HIROHISA”Mr.Stone”NAKAMURA YOSHIHIRO”yossy”NISHIMURA MANAW KANO

7月
31
南條倖司 & まあファミリーバンド / SEIMA & mitchell
7月 31 全日
南條倖司 & まあファミリーバンド / SEIMA & mitchell
Time 18:30~20:30
Live 南條倖司&まあファミリーバンド(南條倖司 vo.gu   まあ cho.per   みずほ cho.pianica.per   桃子 cho.trumpet.per   歓多 cho.per)  /  SEIMA vo,gt mitchell per
1部 18:30〜19:00 SEIMA & mitchell
2部 19:30〜20:30 南條倖司&まあファミリーバンド
7月
19
ライオン日和- 祝JAH生誕日 & Tribute to I-Pan Dread Heart Beat Session-
7月 19 全日
ライオン日和- 祝JAH生誕日 & Tribute to I-Pan Dread Heart Beat Session-

Time 16:00~20:30

Artist Steph Pockets / FORTUNE D / Chan-Mika

Backing Band Fet’era Ites a.k.a. Oiso Rockers (Shaggy Tojo / Ras Kanto / Mayumi / 陽一 / Ras Asher Tatchant / Satta-C / イナッチ)

7月
20
Matt Sounds
7月 20 全日
Matt Sounds

Time 17:30〜19:30

Live  森俊也 ds / 小粥鉄人 b / 外池満広 or / 秋廣真一郎 g / 大和田誠 g / 小西英理 pf / 西内徹 sax / 大沢広一郎 sax

 

 

ジャマイカン・ヴィンテージ・ミュージックを演奏させたら世界でも右に出るものはいないと噂される日本のMatt Sounds。2014年のキース&テックスのバックから始まり、カールトン&ザ・シューズ、リロイ・シブルス、ストレンジャー・コール、クリストファー・エリス、ビービー・シートンらのバックを努め、彼らから「こんないいバンドがあったのか?」と驚嘆されてきた。直接ジャマイカン・レジェンドたちからリハと本番で細かく手ほどきを受け、60年代ジャマイカ音楽の黄金期を再現できる世界でも稀なバンドが誕生。
16年4月故Gladstone “Gladdy”Andersonのデモ曲「How Good And How Pleasant」をレコーディングし7インチ・デビュー。
16年11月には、それまで演奏してきた曲を中心にRed Bull Studios Tokyoでレコーディングを行い、2017年4月待望のファースト・アルバム『Matt Sounds』をリリース。レコーディング、ミックス、マスタリング、プレスにまで拘ったアルバムは、多方面から高い評価を受けている。 アルバムに収録された黒澤明監督の映画「七人の侍」のテーマ曲のSKAカバーは、シングル・カットされこちらも話題を呼んでいる。
7月
21
BAOBAB CARNAVAL on the BEACH
7月 21 全日
BAOBAB CARNAVAL on the BEACH
Time 15:00~20:30


Live 民謡クルセイダーズ / asuka ando feat.BUN BUN the MC / STARS ON PAN / RINO LATINA Ⅱ


Dj NOOLIO / ドンタコス子 / SKY POND JORNEY(ABESTREAM & holladino tizo) / YOSUKE BAOBAB
7月
23
I&I -Summer blessings-
7月 23 全日
I&I -Summer blessings-

Time 17:00~20:30

Artist Keyco with Mayumi Ishioka / Youth of Roots / どんずりばー / Zendaman

Selector Ace Souljah and Kanazawa Reggae Massive

7月
24
ペタシグループ-Percussion Night-
7月 24 全日
ペタシグループ-Percussion Night-
Time 18:30~20:30
Music 平井ペタシ陽一 per / 濱元智行 per / 飴谷圭介 per / 藤川星
Performance おこたんぺ  juggling  / Junko dance / momo dance
Lighting 杵淵三朗 境界剪画
7月
25
葉山海岸花火大会
7月 25 全日
葉山海岸花火大会

Time 19:30~20:10

7月
26
EBO! JACK’S DAY
7月 26 全日

Time 18:30~20:30

LIVE TSUI ANAAフレンズ

約25年前、HomeGrownのシンジマンが、ガーナのマスタードラマー、Aja AddyをOASISに連れて来た。熱狂のリズムに魅了され、ダンスワークショップでは MAKE YOUR BODY FREEを合言葉にガーナのリズムに身を委ねた。そんな光景が数年続く中、Ajaもシンジマンも星になり、数年の月日を経てAja の息子である BIBIOが来OASIS、アフリカの風が継承され、それを繋ぐTSUI ANAAフレンズによるAjaとシンジマンに捧げるトリビュートパフォーマンス。

 

葉山海岸花火大会(予備日)
7月 26 全日
7月
27
African Drums Day
7月 27 全日
African Drums Day

Time 17:30~20:00

Live The Tchiky’s Trio / Nii Tete&Sankofa Band / アフリカサカバ

 

The Tchiky’s Trio

Latyr Sy(Vo, Per) 三根星太郎(Gt,Cho) 石黒祥司(Ba,Cho)の3人によるインターナショナルアフログループ!

 

Nii Tete&Sankofa Band

Winchester NiiTeteBoye(ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ 愛称:ニテテ)1979年西アフリカ・ガーナ共和国・アクラ生まれ、ガーナ国籍。アクラの三大伝統古典音楽家系のひとつ、ガ族のボーイ家に生まれ、幼い頃から民族音楽に囲まれて育ったニテテは、8歳からドラム(パンロゴ)をはじめる。ニテテは、叔父のデヴィッド・ニイ・アモーにドラムを習い、早くからその才能を開花させていった。16歳で伝統音楽をマスターしたニテテは、伝道師たちと演奏活動を繰り広げる。18歳から “デヴィッド・ニイ・アモー国立舞踊団”で活動しツアーで国内外をまわる。2003年、日本のTV番組「世界ウルルン滞在記」に出演。2004年来日以降、在ガーナ日本国大使館の音楽グループのメンバーとして活動。日本国内外での演奏のほか、ガーナ音楽を広めるため各地でワークショップを開催。幼稚園や学校での演奏活動にも力を入れている。日本のミュージシャンとの共演も多く、山下洋輔(ジャズピアニスト)、板橋文夫(ピアニスト)、梅津和時(サックス)、早坂紗知(サックス)、ヒダノ修一(和太鼓)と多岐に渡り、NHK Eテレの音楽番組「スコラ 坂本龍一音楽の学校」で坂本龍一と共演。

 

アフリカサカバ

西アフリカのブルキナファソの酒場で流れている音楽をベースに、日本語歌詞や演劇的要素を取り混ぜた、エンターテイメント打楽器集団。バラフォン、ンゴニ、ジャンベ、ドゥンドゥン、バラ、シェケレ・・・など、使われる楽器のほとんどを、メンバーの手で製作or手直ししたという、アフリカのDIY精神も受け継いだお手製アフリカングルーブ。oasisにはこれで4度目のライブ、今回は皮もの太鼓は少なめ、oasisスペシャルセットで踊らせます!

7月
28
FRISCO
7月 28 全日
FRISCO

Time 17:30~19:30

Live FRISCO

Guest   RUEED

DJ Jagabe / 福田俊介(Vienda!)

週末のバンドライブ、7月の最終は約11年振りの登場になるFRISCO!昨年発売した通算6枚目のアルバム『Tokyo』を引っ提げ、夏の夜に心地良い、FRISCOならではのReggae / Rock Stedyをお届けします!
そして、Guestには2019年4月新レーベル「Mastermind」を立ち上げ独自の存在を確固たるものにし、唯一無二の世界観でリスナーを魅了し続けているレゲエディージェイRUEEDが登場!
7月
30
OKI KANO
7月 30 全日
OKI KANO

Time 18:30~20:30

Live OKI KANO with HIROHISA”Mr.Stone”NAKAMURA YOSHIHIRO”yossy”NISHIMURA MANAW KANO

7月
31
南條倖司 & まあファミリーバンド / SEIMA & mitchell
7月 31 全日
南條倖司 & まあファミリーバンド / SEIMA & mitchell
Time 18:30~20:30
Live 南條倖司&まあファミリーバンド(南條倖司 vo.gu   まあ cho.per   みずほ cho.pianica.per   桃子 cho.trumpet.per   歓多 cho.per)  /  SEIMA vo,gt mitchell per
1部 18:30〜19:00 SEIMA & mitchell
2部 19:30〜20:30 南條倖司&まあファミリーバンド