SCHEDULE

 スケジュール

7月
6
海開き OASIS 2018 オープン
7月 6 @ 2:00 PM – 7月 7 @ 1:00 AM

10時から、海開きの式です。開店11時。

雨天のためオープン時間が14時となります。

7月
7
OPG × Juana de Arco at OASIS
7月 7 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[OPG]

鉄のドラム缶から作られたアコースティック楽器、スティールパンを演奏する約10人編成のインストルメンタル バンド。葉山の海の家「Oasis」にて結成後、2011年にはボブマーリーソングスデイにて優勝!踊れる曲や聴かせる曲で楽しくなること間違いなし!夏の太陽のように明るく笑顔になるLiveは必見!

Facebookhttps://www.facebook.com/OPGsteelpan

OPG live→ https://www.youtube.com/watch?v=C05tt8KZH6w

 

[Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)]

アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。ポジティブでキュートな色使いが特徴。あめ玉のようにカラフルなランジェリーやヨガウェア、リラックスウェアといったレディースコレクションのほか、クッションなどのインテリアまで、充実したラインナップで展開。愛情溢れる心豊かな生活を提案するライフスタイルブランド。今年はブランド設立20周年のアニバーサリーイヤー。

http://www.juanadearco.jp

 

[Rietreat(リエトリート)]

マッサージプラクティショナー 桑原りえ

人間丸ごとに触れる、心と体の奥深くを旅するようなボディワークを、東京でのプライベートセッションを中心に、ワークショップ、スクール等でお伝えしています。

Juana de Arco アンバサダー

エサレン︎マッサージ&ボディワーク認定プラクティショナー(バリ島トレーニングアシスタント / 日本人サポート)

タイ政府公認 International Training Massage School タイヨガボディワーク認定ティーチャー

前回とても好評いただいた、Rietreat(リエトリート)による、たゆたう波のようなマッサージトリップを体験いただけます。お気軽に水着でどうぞ!

www.rietreat.tokyo

 

[苺一絵]

「一期一会の出会いを苺が一枚描く」

クリエーターのholidayが行う一期一会の出会いを苺が一枚描く似顔絵イベント。マジック一本のシンプルでポップなタッチはFacebookやInstagramのアイコンとしても人気です。

holiday アートディレクターの堀出隼と料理家の堀出美沙から成るクリエイティブユニット。”make everyday happy(毎日を楽しく)“ をコンセプトに、アート&フードディレクション、ケータリング、空間演出、ディスプレイ、イベント企画、オリジナルグッズプロデュースなど「食とデザインとアート」を中心に活動中。

こんにちは、苺一絵(いちごいちえ)です。一期一会の気持ちで、苺が一枚みなさんの似顔絵をマジック1本で描かせてもらいます。お一人様約5分で完成するシンプルでポップなタッチの作品は、フェイスブックやインスタなどのアイコンとしても好評を得ています。

http://we-are-holiday.com

7月
8
“Jamaican beach fun party” Presented by Twiche
7月 8 @ 4:00 PM – 7:00 PM

-1st stage- 16:00-17:00

Dave and Sleepy Kenta

Nanchala aka Aditruth

Donovan

And more…

-2nd stage- 17:30-19:00

Youth of Roots

Rankin Taxi with Bredren Band

☆Rub a dub session on turn Table☆

-selector-

Double H

Yo Fireblood

Ace Souljah

-MC-

Twiche

Jason X

-Jamaican Food & Drink-

Jerk Chicken & Rice and Peas

Red Stripe

Let’s get unite feel the Jamaican vibes!!!

7月
9
臨時休業
7月 9 @ 11:00 AM – 11:00 PM

海の家作りの疲れを癒す、運営の準備不足を見直すなどの意味で、2017年からこの日を臨時休業としました。

スタッフは「馬の日」と愛称しています。

7月
10
Venue Vincent
7月 10 @ 6:30 PM – 8:30 PM

[Venue Vincent]

伊原anikki広志(g)

長崎しんご(g)

西岡ヒデロー(per.tp

SARO(tap)

 

http://venuevincent.com

7月
11
TOMBI 4th album “good soul” リリースパーティー
7月 11 @ 6:30 PM – 8:30 PM

[TOMBI]

Kan(Vo)

Hideru(Bs)

i-Watch(Gt)

Yukky(Per)

ジャパニース・ルーツロック・レゲエバンド。

楽曲にこだわったリディムに日本語にこだわった詩のせるスタイルは、レゲエファンはもちろんのこと、レゲエを知らない人たちにも支持されている。

info →  https://waswww.facebook.com/TOMBI-127369360780935/?ref=bookmarks

Trailer →https://youtu.be/dCLXMGM8j3s1

7月
12
南正人
7月 12 @ 6:30 PM – 8:30 PM

1988年のイベントに始まり、OASISで続いているナミさんのライブ。

唄声とギター。その詩の世界を味わって下さい。

[南正人]

https://minamimasato.jimdo.com/live/

7月
13
BimBomBam楽団
7月 13 @ 6:30 PM – 8:30 PM

[BimBomBam楽団]

TP Ohyama”B.M.W”Wataru

Gt 手島大輔

B  ヤマトヤスオ

Per.  奥田真広

Acc 竹廣類

2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュ の第一人者であるギタリスト手島 大輔を中心にヴァイオリンMJ、ベースヤマトヤスオ、パーカッ ション奥田真広の5人で結成される。。フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシー サウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズ を作り、活動中。耳に馴染む良質なメロ ディー、マヌーシュギターのバッキングとパーカッションの軽快なリズム、ラテンジャズスタイルの ウッドベースが陽気を誘う。

サポートメンバーにアコーディオン竹廣類を加えた5人で現在活動中。次の新しいジプシーサウンドを追求している。

『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトのもと、生の音楽を食事と共に楽しめるレスト ランやダイニング、パーティーでの ライブを中心に活動中。 耳にうるさくなく、かつ静かなBGM音 楽ではないスタイルで、まさに週末のディナーや、休日のパーティーにはぴったり。お客様と一 緒に 時空間を作り上げるこの音楽は、人々の生活の一部に溶け込んでいく。 2018年5月には2枚目のカバーアルバムCOVERIZMをリリース。

BimBomBam楽団Official Website:http://bbbgakudan.tokyo

Facebook:http://www.facebook.com/bbbgakudan 

Twitter:@bbbgakudan http://twitter.com/bbbgakudan

Instagram:@bbbgakudan

LINE@:@bbbgakudan

SoundCloud:http://soundcloud.com/bbbgakudan

衣食住音のお店(オンラインショップ):http://shop.ishoku10-on.co.jp 

株式会社衣食住音:http://ishoku10-on.co.jp 

 

18:30~ 1部スタート(40) 【LIVE】

19:30~ ニ部スタート(45)  【LIVE】

7月
14
滞空時間 LIVE!
7月 14 @ 5:00 PM – 8:30 PM

DJ 5:00PM~Tommy Returntables

Live 6:30PM~滞空時間

[滞空時間]

川村亘平斎が主催するユニット「滞空時間」。

インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる。

都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。

https://vimeo.com/174503054

https://www.kawamurakoheysai.com

7月
15
“海の日前夜祭” Moomin
7月 15 @ 5:00 PM – 8:30 PM

[Moomin (さんらいず)]

https://moomin.futureartist.net/

[キリンガー]

http://kiringer.com/

[Infinity16]

http://infinity16.com/

 

17:30〜 キリンガー (30)Live

18:00〜 infinity16 (30)DJ

18:30〜 Moomin(さんらいず) (30)Live

19:00〜 infinity16 (30)DJ

19:30〜  Moomin(さんらいず) (40)Live

7月
16
マイク眞木 SUNSET LIVE
7月 16 @ 6:30 PM – 8:30 PM

マイク眞木(vocal/ guitar)

竹野康之ー(piano)

林孝昭ー(bass)

 

[マイク眞木]

1944(昭和19)年、東京赤坂生まれ、赤坂育ち。日本大学芸術学部在学中にモダン・フォーク・カルテットに参加。

1966年、「バラが咲いた」で歌手デビュー。大ヒットとなりその年の紅白歌合戦出場も果たす。モービル石油CMソング「気楽にいこう」も話題になった。また、有名な「キャンプだホイ」の作詞作曲も手がけている。

アメリカ大陸、ハワイに長期在住の経験を経て1997年、ドラマ「ビーチボーイズ」の出演を機に帰国。現在は赤坂と千葉・九十九里を行き来する生活を続けている。3人の息子は皆プロサーファー。他に長女(中学2年生)、孫6人。2013年1月発売のアルバム「OLD SCHOOL」に続き、今回のニューアルバムでも新曲を書き下ろしている。

来年デビュー50周年を控え、現在も精力的にライブ活動を続けている。

7月
20
らいおん日和 2018 -祝Haile Selassie生誕 BINGHI SESSION-
7月 20 @ 4:00 PM – 8:30 PM

-お詫びのお知らせ-

7/20に予定していた、
-LUTAN FYAH in JAPAN 2018 WELCOME PARTY@らいおん日和-
は、Artistのビザ発給の遅延に伴い、来日が遅れキャンセルとなりました。
楽しみにしていただいていたお客様大変申し訳ございません。

なお、らいおん日和は、
-Original Dubplate Selection&MC-
●AFRICAN SYMBOL(from JAMAICA)
-Live&Direct-
●RANKIN PUMPKIN
に出演を依頼し、予定通り開催します。

 

らいおん日和 2018 -祝Haile Selassie生誕 BINGHI SESSION-

★Special Guest★
-Original Dubplate Selection&MC-
●AFRICAN SYMBOL(from JAMAICA)
-Live&Direct-
●RANKIN PUMPKIN
Alongside
<ROCKERS FAR EAST>
Ba:YOSHI(Bredren Band,カイキゲッショク)
Vo,Gt:RAS KANTO
Per,Pianica:ITAK SHAGGY TOJO
Dr:HIEDA(Bredren Band)
Key:MAYUMI ISHIOKA
Gt:QUSA(Bredren Band)★Early Warm★
The Xcavators★Special Order★
NYABINGHI CHANTING

 

7月
21
BLESSINGS 導楽 〜Acoustic Live〜
7月 21 @ 5:00 PM – 8:00 PM

導楽(Vo)

Yota Kobayashi(Gt)

Takahiro Watanabe(Key)

Sleepy Kenta(Per)

Yukky(Dr)

Ryukou Takano(Bs)

Selector

TOP CHOICE

ACE SOULJAH

 

1部バンド
2部アコースティック

[導楽]

https://ameblo.jp/douraku-kataka/

7月
22
Sunny Day Lounge vol.4 ~OASIS Special Live~
7月 22 @ 5:00 PM – 7:00 PM

<Vocal & MC>

Keyco

COMA-CHI

CHAN-MIKA

 

<Band>

ROOT SOUL-4piece-

Bass:池田憲一a.k.a ROOT SOUL

Guitar:竹内朋康 (マボロシ/ex. SUPER BUTTER DOG)

Keyboard:タケウチカズタケ (A hundred birds/SUIKA)

Drums: 柿沼和成 (犬式/光風&GreenMassive)

7月
23
Jr.Dee, 610-chang, GreenShit with GB’s   〜Jr.Dee10th Album”反逆のロッカー”リリースパーティー〜
7月 23 @ 6:30 PM – 8:30 PM

Jr.Dee

610-Chang

GreenShit

GB’s

Takahiro Watanabe(Key)

Yukky(Per)

Mr.Stone(Bs)

 

Selector 無鉄砲(Murder One)

 

Jr.Dee http://jr-dee.jugem.jp/

610-chang http://610base.com/

 

18:30~18:50 GreenShit

19:00~19:30 610 Chang

19:40~20:20 Jr.DEE

 

7月
24
Melody fair Beach Party
7月 24 @ 3:00 PM – 8:30 PM

葉山の森戸にある『海の家 OASIS』で今年も『Melody fair Beach Party』の開催が決定しました!

スチャダラパー、ロボ宙のライブをはじめ、川辺ヒロシ、TAKEIGOODMAN、SEX山口といった

Melody fairのイベントではお馴染みの豪華DJ陣に加え、KASHIF(PPP)のギターDJ、鶴岡龍のライブも決定!

ただでさえ絶好のロケーションに、ピッタリの音楽が流れ、最高のパーティーとなる事間違いなし!

夜には鎌倉花火大会の開催も予定されていて、会場から程良くみえちゃったりするかも、なオマケ付き!

とにかく全員集合な『Melody fair Beach Party』に皆様お集まりください!

 

『Melody fair Beach Party』

LIVE:スチャダラパー、ロボ宙、鶴岡龍

DJ:川辺ヒロシ、TAKEIGOODMAN、KASHIF(PPP)、SEX山口

 

15:00~16:10 SEX山口 (DJ)

16:10~16:50 KASHIF (DJ)

16:50~17:20 ロボ宙 (LIVE)

17:20~18:20 川辺ヒロシ (DJ)

18:20~18:50 スチャダラパー (LIVE)

18:50~19:20 鶴岡龍 (LIVE)

19:20~END TAKEIGOODMAN (DJ)

 

日時:2018年7月24日(火)

OPEN / START 15:00

料金:Entrance Free(ドネーション・投げ銭 形式)

 

7月
25
真夏のヱロの夢 中ムラサトコ
7月 25 @ 6:00 PM – 8:30 PM
極上のエンターテイメントショーがOASISにやってくる!!!ミュージシャン中ムラサトコが率いる「真夏のエロの夢」軍団。妖艶でエロティックなバーレスクダンス、摩訶不思議なジャグリング、不思議なお面と映像の世界。一夜の幻サーカスナイトをご堪能ください。お子様も大歓迎!
出演
中ムラサトコ(ボイスパフォーマー)
おこたんぺ(ジャグリング)
Safi(バーレスクダンサー)
タカダアキコ (エキゾチックパフォーマー・ベリーダンサー)
マスク制作:飯野モモコ
OHP:オオシロムネユミ(画家)
7月
26
JACK’S DAY
7月 26 @ 2:00 PM – 6:00 PM
出演
マシキーズ&フレンズ
JACK’S DAYとは?
ホームグロウンのパーカッショニストとして活躍したシンジマンは7年前の7月26日、花火大会の日に亡くなりました。彼を想う仲間たちが今年もオアシスのステージに集い、ダンスや楽器の演奏で奉納します。ガーナのダンスを紹介し続けたシンジマンにちなんで最後にfumefumeをみんなで踊りましょう!*参考までにJACKとは、マシキーズのコントの中から生まれたシンジマンのキャラクターのことです。
葉山海岸花火大会
7月 26 @ 7:30 PM – 8:15 PM
7月
28
Matt Sounds
7月 28 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[Matt Sounds]

森俊也(dr.)

小粥鉄人(B.)

外池満広(or)

秋廣真一郎(G.)

大和田誠(G)

小西英理 (pf)

西内徹(sax)

黄啓傑(Tp)

ジャマイカン・ヴィンテージ・ミュージックを演奏させたら世界でも右に出るものはいないと噂される日本のMatt Sounds。2014年のキース&テックスのバックから始まり、カールトン&ザ・シューズ、リロイ・シブルス、ストレンジャー・コール、クリストファー・エリス、ビービー・シートンらのバックを努め、彼らから「こんないいバンドがあったのか?」と驚嘆されてきた。直接ジャマイカン・レジェンドたちからリハと本番で細かく手ほどきを受け、60年代ジャマイカ音楽の黄金期を再現できる世界でも稀なバンドが誕生。

16年4月故Gladstone “Gladdy”Andersonのデモ曲「How Good And How Pleasant」をレコーディングし7インチ・デビュー。

16年11月には、それまで演奏してきた曲を中心にRed Bull Studios Tokyoでレコーディングを行い、2017年4月待望のファースト・アルバム『Matt Sounds』をリリース。レコーディング、ミックス、マスタリング、プレスにまで拘ったアルバムは、多方面から高い評価を受けている。 アルバムに収録された黒澤明監督の映画「七人の侍」のテーマ曲のSKAカバーは、シングル・カットされこちらも話題を呼んでいる。

http://www.mattsounds.tokyo

https://www.youtube.com/watch?v=c0F5Y7KFMsA

7月
29
AFRICAN DRUMS DAY① The Tchiky’s Trio
7月 29 @ 5:00 PM – 5:45 PM

[The Tchiky’s Trio]

Latyr Sy(Vo, Per) 三根星太郎(Gt,Cho) 石黒祥司(Ba,Cho)の3人によるインターナショナルアフログループ!

AFRICAN DRUMS DAY② Nii Tete&Sankofa Band
7月 29 @ 6:00 PM – 6:45 PM

[Nii Tete&Sankofa Band]

Nii Tete(Perc&vo)

Robbie tsibu(vocal)

Suwa Masato(perc)

Nakanura Yuuki(perc)

Winchester NiiTeteBoye

(ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ 愛称:ニテテ)

1979年西アフリカ・ガーナ共和国・アクラ生まれ、ガーナ国籍。

アクラの三大伝統古典音楽家系のひとつ、ガ族のボーイ家に生まれ、幼い頃から民族音楽に囲まれて育ったニテテは、8歳からドラム(パンロゴ)をはじめる。ニテテは、叔父のデヴィッド・ニイ・アモーにドラムを習い、早くからその才能を開花させていった。

16歳で伝統音楽をマスターしたニテテは、伝道師たちと演奏活動を繰り広げる。18歳から “デヴィッド・ニイ・アモー国立舞踊団”で活動しツアーで国内外をまわる。2003年、日本のTV番組「世界ウルルン滞在記」に出演。

2004年来日以降、在ガーナ日本国大使館の音楽グループのメンバーとして活動。日本国内外での演奏のほか、ガーナ音楽を広めるため各地でワークショップを開催。幼稚園や学校での演奏活動にも力を入れている。日本のミュージシャンとの共演も多く、山下洋輔(ジャズピアニスト)、板橋文夫(ピアニスト)、梅津和時(サックス)、早坂紗知(サックス)、ヒダノ修一(和太鼓)と多岐に渡り、NHK Eテレの音楽番組「スコラ 坂本龍一音楽の学校」で坂本龍一と共演。

AFRICAN DRUMS DAY③ Karamo Cissokho & Boujou Cissoko
7月 29 @ 7:15 PM – 8:00 PM

[Karamo Cissokho & Boujou Cissoko]

カラモ シソコ(カラ) 1997年セネガル共和国ダカールにてマリ帝国時代から代々続くGriot(世襲制の伝承音楽家)の家庭に生まれる。 6歳でダカールの音楽学校に入り、兄弟たちと10人とコラ(西アフリカ発祥のリュ ート型弦楽器)のグループを結成。 1980年、9歳の時にフィンランドのヘルシンキにて初の海外公演を行う。 1994年、ゴレ島に移住し「Africa Djembe」に加入。コラとジェンベを演奏する。 1997年、「Ocean Percussion Company of Goree Island」結成。パリ、イタリア、 アムステルダムなどヨーロッパ各地で演奏する。その後レゲエバンド「Selebe Yone」 を結成。アルバム「Dounouya」をリリースしダカールやセネガル各地のナイトク ラブで演奏する。

2007年より拠点をアメリカ カリフォルニア州サンタクルーズに移し、 「Koumbemba」を結成。2008年にアルバム「A Tribute To Bakary」を発売。 現在もアメリカ各地で活躍中。

ブジュ・バジャリ・シソコは、西アフリカ、セネガルのカザマンス地方の村でマンディンゴ族のジャリ(伝承音楽家、仏語でグリオ)の家系に生まれ、今日まで「コラの王」と称される、スンジュル・シソコの孫にあたります。両親共にジャリの家系出身で、幼少期より伝統と芸術を受け継いできています。

セネガルのみならず、モーリタニア、ポルトガル、イギリス、アメリカ、カナダ、メキシコ、日本でパフォーマンスを披露してきており、アルファ・ヤヤ・ジャロのような素晴らしいアーティストと多数共演している他、数々のCDや映画のサウンドトラックにも参加しています。コラ奏者としてだけでなく、ドラマー、ダンサー、ボーカリスト/ラッパー、MC、プロデューサーなど、マルチに活躍しています。

 

ブジュはマイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・マーリー、ユッスー・ンドゥールを聴いて育ちましたが、一番大きく影響を受けたのは何といっても彼の祖父スンジュル・シソコと父バカリ・シソコです。ブジュの最大の望みは家族から受け継いだ伝統的なスタイルを、より現代的な感覚、”ピュール・エ・デュール(アップビート の)” ンバラ(セネガルのダンス・ミュージック)、ドゥクティ(マンディンゴ族のリズム)、ジャンバドン(マンディンゴ族、ジョラ族のリズム)、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエなどに橋渡しすることです。「音楽は人々を一つにし、文化を一つにし、愛を一つにする。音楽は自分の情熱であり、音楽には国境はない」とブジュは語ります。

7月
31
南條倖司&まあファミリー
7月 31 @ 6:30 PM – 8:30 PM
8月
1
Karatch in the evening Karatchアルバムリリース記念神奈川ライブサーキット! 葉山オアシススペシャル
8月 1 @ 5:00 PM – 8:30 PM

カラムシ(vo)

岩ッチ(Gt)

タカヒロ(Key)

ユキオ (Per)

リュウコウ (Bs)

コブラ斎藤 (Sax)

8月
2
Aloha! Jammin’Kids2018 夏休みの平日開催!!!
8月 2 @ 2:00 PM – 6:00 PM

Jammin’Kids 2018は、8月2日の夏休みの平日開催!!!

Go out with kids for rhythm!こどもを連れて遊びに来れる、

こどももおとなも楽しい音楽イベント!葉山の海の家「Oasis」にて開催!

ハワイからのウクレレシンガーユニット「Teagan&Kaylen」 , BE THE VOICE , 小川コータ&とまそんが出演!こどもが楽しめる曲満載!!

https://jamminkids.jp/

 

[Teagan&Kaylen from Hawaii]

https://www.instagram.com/tegankaylen/

 

[BE THE VOICE]

http://www.bethevoice.com

 

[小川コータ&とまそん]

http://www.kotatoma.net

8月
3
“goody goody × PUSH RAP SING” in 海の家OASIS Suported by Lafayette fujisawa
8月 3 @ 4:00 PM – 8:30 PM
◆Live◆
鎮座DOPENESS
RITTO
CHAN-MIKA
KEIZOmachine! from HIFANA
IZPON
◆DJ◆
SEX山口
LEGENDオブ伝説 a.k.a.サイプレス上野
ABESTREEM
RUSTY JUKE
JP(from OASIS)
◆DANCER◆
TAKESABURO
KoRo
PUSH! RAP! SING! vol.5 2018
★夏の海の家で開催されるFree Style Night★
KEIZOmachine!が大ネタ〜最新Trap,Glitch Hop,Reggae,民族音楽までなんでも現場で切り刻み、新たなビートをPUSH。IZPONが生のパーカッションでさらにGROOVE UP♪
今年はそのビートの上に鎮座DOPENESS、RITTO、安定のFunky歌姫CHAN-MIKAがフリースタイル♪
当日はオープンマイクの時間もあります♪ ご自慢のフリースタイルをビートにのっけちゃって下さい♪ 夏の海を横目に抜けた気分でのマイクの奪い合いになります♪
「夏っぽいことなんかした」のクリア、音楽的好奇心満たしたい&プラスαを一気にいけるお得なイベント(^o^)/
OASIS : 11:00 〜 22:00
LIVE TIME : 16:00 〜 20:30
LIVE FEE : ¥ Donation (投げ銭)

  

8月
4
HOME GROWN NIGHT feat.PAPA B
8月 4 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[HOME GROWN & PAPA B]

PAPA B(vo.)

TANCO(B.)

YUKKY(dr.)

i-WATCH(G.)

MAMA-R(Key)

SEIJIman (Bongos)

 

8月
5
BANDERAS
8月 5 @ 3:00 PM – 8:30 PM

[BANDERAS]

piano  小関一馬

vocal – 萩谷嘉秋

choras,percussion – Yasuji

choras,percussion – Tinnen(ex.EKD.ex未来世紀メキシコ)

bass – 藪本裕人(Mongoroid Union)

conga – 伊達弦(ex.Orquesta De La Luz)

bongo – Izpon(ex.KINGDOM AFROCKS,ex.AOA,鎮座Dopeness & Doping Band)

timbales – 小川岳史(ex.JEMSTONE

trombone – 中山まさゆき

trumpet – 四方田テムジン直人(Mountain Mocha Kilimanjaro)

 

ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち活躍するメンバーが呼応するかのようにサルサの名のもとに集まった。

いったい彼らはサルサという音楽に何を求め何を発露させようとしているのか…汗とロマン、笑いと涙とを胸にバンデラスが行く。

2014年11月 数人のメンバーでスタジオでのセッションを始める。

2015年8月 ライブ活動を開始。

2016年5月 1st 7inchシングル、”Tema de Banderas/ Banderas Mambo”をリリースし、南米のサルサ情報サイトへの掲載や、アメリカの音楽配信サイト、バンドキャンプのウィークリーにもピックアップされる。

このリリースを皮切りに大阪、愛知、三重、秋田など各地のイベントへ出演し、初ライブから約1年となる同年夏にはフジロックフェスティバルクリスタルパレステントへ出演。

年末にはサルサバンドの殿堂ともいえる原宿クロコダイルのカウントダウンイベントにも出演する。

2017年6月 2ndシングル “Turn your lights down low / ¡ AY JOE !”を発売。

日本最大規模のワールドミュージックフェスティバル、スキヤキミーツザワールドへの出演やリリースツアーを成功させる。

2018年3月、1stシングルがスイスのレーベルMatasuna Recordsよりリリースされ、Juno Recordsのインターナショナル・チャートで1位を獲得するなど、海外での注目度も上昇中。

サルサシーンからクラブ・バンドシーンまでジャンルにとらわれず様々な現場へ様々なアーティスト達と共演しサルサ・ラテンミュージックの新たな道を邁進している。

https://www.salsadebanderas.com

 

[DJ’s  CHAMP crew]

YOSUKE TOMINAGA

OIBON

大塚広子

四丁目

HICKEY

中島雅人

 

  

8月
6
Reggae & Philippines Vibes
8月 6 @ 5:30 PM – 8:30 PM

PAPA U-Gee -Vo.Guitar

RED- I (from Philippines)-DJ

RAS TARO(from Philippines)- Vo

Kads MIIDA – Live  Painting

SEIMA – Guitar、cho

Sleepy Kenta -Per、cho

中司 和芳 -Wood Bass

 

8月
8
ペタシグループ Arab Percussion Night
8月 8 @ 6:30 PM – 9:00 PM

平井ペタシ陽一 率いる『ペタシグループ』

Music

平井ペタシ陽一(per)

濱元智行(per)

本田一暁(per)

Performance

おこたんぺ(コンタクトジャグラー)

Sakura,Iley,Momo(Dance)

and more

アラブのリズムと踊り、パフォーマンスで織り成す子供も大人も楽しめる夢のような一夜。

8月
9
Saigenji trio
8月 9 @ 6:30 PM – 8:30 PM

Saigenji trio

 Saigenji(Vo,gt,etc)

 南條レオ(per)

 スミレディ(key)

 

[saigenji]

1975年広島生まれ。沖縄~香港~東京育ち。 9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。後に大学生の時にギターに持ち替える。

南米の民族音楽フォルクロ-レやブラジル音楽を中心にsoulやjazzなどありとあらゆる音楽を飲み込み、肉体的に吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-、シンガーソングライタ-。

ギターと声だけで繰り広げられる圧倒的なエネルギ-に満ち溢れたパフォーマンス、卓越した技術とセンスに裏付けられた存在感は観た者全てを虜にする。ライフワークである独自の観点から生み出されるシンガーソングライティングも多方面で高い評価を受けている。

これまでにsaigenji名義でベスト盤、ライブ盤を含む10枚のアルバムを発表。目下の最新作はブラジルリオデジャネイロで単身現地の最先端ミュージシャンと作りあげた名盤「Acalanto」の発売10周年記念リマスター版。

またMISIA、MONDO GROSSO、冨田ラボ、今井美樹、アン・サリー、平井堅、BIRD、LOSALIOS等の他アーティストへの楽曲提供、ゲストボーカル、ギタリストとして参加。

また多数のテレビCM、アニメ、映画のサントラなどでも楽曲提供やゲストボーカルとして参加。現在ではパナソニックエイジフリーのCMでその声とギターを聞くことができる。

パリ、ソウル、シンガポール、バンコクなど海外公演も多数。フジロックなど国内主要ロックフェスの常連でもある。

 

web http://saigenji.com

Facebook http://www.facebook.com/Saigenji.guitar

 

8月
10
KEISON 葉山海賊祀り
8月 10 @ 6:30 PM – 8:30 PM

ケイソンと佐藤克彦

8月
11
SANDII ”HULA DUB” with DENNIS BOVELL  打ち上げスペシャルライブ
8月 11 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[SANDII & DENNIS BOVELL]

Sandii  (Vo)

Dennis Bovell  (Bass)

NODATIN  (Guitar)

PJ  (Drums)

土生”TICO”剛  (Steel Pan)

田村玄一  (Pedal Steel Guitar)

外池満広  (Keyboards)

西内徹  (Sax & Flute)

Yayo-E  (Chorus)

Laea Marilyn (Dancer)

 

HULA DUB特設HP : http://huladub.com/

Instagram : https://www.instagram.com/huladub/

youtube : https://www.youtube.com/watch?v=OFSoxYXsZMA

8月
12
BAOBAB CARNAVAL on the BEACH
8月 12 @ 5:00 PM – 9:00 PM

LIVE

民謡クルセイダーズ

NAOITO.A

STARS ON PAN

DJ

RONALD SELECTORS

ピーチ岩崎

ドンタコス子

YOSUKE BAOBAB

and more

8月
13
森戸の浜の盆踊り大会
8月 13 @ 6:00 PM – 9:00 PM

平成30年 森戸の浜の盆踊り大会。

もちろん今年も開催!!

8月
14
GREEN MASSIVE/Exotico de lago/Rino Latina II
8月 14 @ 5:00 PM – 7:00 PM

8月14日は葉山OASIS スペシャルなライブ予定デス~!!

RINOラップソングに カラムシソングに エキゾチックシーンからギター長久保寛之の極上インストウルメンタル。

是非とも大集合でよろしくおねがいします!

 

GREEN MASSIVE/Exotico de lago

  (key)小西英理(copa salvo/Green Massive/exotico de lago)

(B.)青柳Mah(Green Massive)

(dr.)柿沼KAKKY(犬式/Green Massive)

(per.Mc)KARAMUSHI(green massive)

(G.)長久保寛之(Exotico de lago)

Guest 

(Rap)RINO LATINAII(Lamp Eye)

8月
15
Speak No Evil Island Jazz on the Beach
8月 15 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[Speak No Evil]

Akira Tatsumi (a.sax)

Motoharu Fukada (t.sax & s.sax)

Tanco (b)

Shin-ichiro Akihiro (g)

Tetsuya Hataya (pf)

Yukky (ds)

Naoyuki Uchida (dub mix)

8月
16
Accovio
8月 16 @ 6:00 PM – 8:30 PM

ヴァイオリンのRenを中心にCinematic&World musicをベースとしたオリジナル楽曲を聴かせる音楽プロジェクト『Accovio』

今回はSpecial Guestに

各方面で活躍するダンサー

Saro, Siva, momo

を迎えてより力強く、時に繊細にOASISを彩ります。

Accovio

http://accovio.com/

Ren  (Vn)

Setsuko(Acc)

Roku caciocavallo (Gt)

Junpei shiohara (Per)

Nagata Norimasa (WB)

Performar:

Saro (tap) http://saro.jp/index.html

Siva,momo (dance)

オオシロムネユミ (OHP)

https://www.instagram.com/muneyumi_oshiro/

Dj: Tommy Returntables (Sankofa)

http://tommyrts.blogspot.com/?m=1

★森戸海岸では、8月16日18時頃から、灯籠流しです。(17:00 受付開始)双方、楽しみたい方々のために、灯籠流しのタイムテーブルに沿ったAccovioライブとなります。

8月
17
ANSA
8月 17 @ 6:00 PM – 8:30 PM
ANSA
ANSA(vo)
足立パニック壮一郎(Gt)
吉川英二(Per)
高野竜功(Ba)
SEI(Key)
[ANSA]
CLUB、LIVE HOUSE、BAR、などで夜な夜なライブパフォーマンスを行い、それを生き甲斐とする横浜出身の歌うたい。土臭く時に反逆的なリリックをReggaeのビートに乗せて陽気に歌うそのスタイルは幅広く支持され、2013年には念願の横浜開港祭のステージに立つ。
2017年、待望の1stフルアルバムPARTY IS NOT OVERをリリースし、レゲエのみならず各シーンに衝撃を与える。満を持して2017年の横浜レゲエ祭出演を果たす。自身のバンド、MONSTA BANDのVOCALとしても活動中。地元鶴見で仲間と共にLIONHOUSE STUDIOと言う名のレコーディングスタジオを所有し、音楽漬けの毎日を送っている。今後このスタジオからリリースされるであろう未発表の曲たちには超期待大である!!
8月
18
モミーFUNK! Oasi Special Live feat. Tanco(frm Home Grown)
8月 18 @ 5:00 PM – 7:00 PM

出演者

モミー/Vo

鈴木井咲/Gt

数井塁/Ds

Feat. Guest

Tanco(frm Home Grown)/Bs

Mama-R(frm Home Grown)/Key

朝岡周/Sax

8月
19
Sea Breeze Session in OASIS ! 〜 MEATERS & MAGNUM RECORDS 〜
8月 19 @ 5:00 PM – 7:00 PM

[MAGNUM RECORDS]

RUDEBWOY FACE(DEEJAY)

RUEED(DEEJAY)

AKANE(SINGER)

KILLA NAMI(MACHINE)

 

[MEATERS]

冬人ストラット

U★SEI

CUT LEMONN

句潤(MC)

KILLA NAMI(TALK BOX)

DIG-IT(DJ)

 

[ライブペイント]

JUNK-R

 

8月
20
OKI & HAKASE-SUN
8月 20 @ 6:30 PM – 8:30 PM

OKI(Tonkori,Vo)

HAKASE-SUN(Key,MPC)

[OKI]

旭川アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。1993年より樺太アイヌの弦楽器トンコリの再生に取り組み、トンコリの演奏と楽器製作を始めた。アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン/プロデューサー。

東京芸大工芸科鍛金卒業後、NYに渡り、映画やCMの映像プロダクションで美術制作アーティストとして活躍。のちに映画製作の美術監督として日本のプロダクションに招かれたのを機に帰国。 ところが映画プロジェクトの破綻とともに失業。暗澹たる気分で訪れた北海道で、親戚から偶然譲り受けたトンコリに次第に魅了されていき、以後、拠点を北海道に移してトンコリの製作法と演奏法を独学で習得。アルバム制作とライヴ活動をスタートさせた。

同時に新しいアイヌ音楽を創造し世に送り出すレーベル CHIKAR STUDIOを運営。これまでに1996年に発表した1stアルバム「カムイ コル ヌプルペ」を始め、ソロ名義で7枚りリース(ベストアルバムを含む)。アイヌの天才歌手・安東ウメ子、アイヌの女性コーラスグループ・Marewrew、彼がリーダーを務めるOKI DUB AINU BANDなど20タイトルの作品をプロデュース。現在進行形のアイヌ音楽を世に送り出し、沖縄民謡のレジェンド・大城美佐子をはじめ多方面のアーティストとコラボレーションも積極的に行う。日本での活動のほかWOMADなど海外の音楽フェスにも多数出演している。また、現在、大阪の国立民族学博物館のアイヌのコーナーには、OKIが寄贈した愛用のトンコリが常設されている。

HP : http://www.tonkori.com

FB:https://www.facebook.com/okidubainu/

TW:@chikarstudio

INSTA:https://www.instagram.com/okidubainuband/

 

[HAKASE-SUN]

1967年、大阪生まれ。1990年にミュージシャンとしてキャリアをスタート、以後レゲエ・スカ・ダブなどジャマイカ音楽関連を中心に活動するキーボーディスト。

FISHMANS, Little Tempo, KODAMA & The Dub Station Band に参加。また、ソロ・アーティスト “ HAKASE-SUN “として10枚のインストゥル・メンタルアルバムと1枚のベスト・アルバム、また映画のサウンドトラックアルバムを1枚発表した。

2013年にOKIと出会い、数回の海外公演と国内ツアーで親交を深めたのち、2015年にOKI DUB AINU BANDに正式に加入した。

8月
21
SHAMANZ
8月 21 @ 6:30 PM – 8:30 PM

[SHAMANZ]

Tama(vo.)

Kai(B.)

Mike(dr.)

Yasuo (sax.)

Winter(perc.)

Naoto (keys.)

https://www.facebook.com/shamanzsounds/

8月
24
ピーター・バラカン on the beach
8月 24 @ 6:00 PM – 8:30 PM

[ピーター・バラカン]

1951年ロンドン生まれ。

ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。

現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。

著書に『ロックの英詞を読む~世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『200CD ブラック・ミュージック』(学研)などがある。

ウェブサイトは http://peterbarakan.net

 

8月
26
BOB MARLEY SONGS DAY
8月 26 @ 12:00 PM – 8:30 PM

生演奏でボブマーレーを歌うコンテスト。

優勝者には、ジャマイカ往復チケットをプレゼントします。

出場希望される方は、CONTACTから下記の項目を記入して申し込んで下さい。

戴いたメールアドレス宛に、受付の確認、当日の詳細などを返信します。ですから、いつも確認するアドレスで申し込んで下さい。こちらからの返信を以てエントリーとさせていただきます。

担当:高野 竜功 080 6508 8724

1)氏名

2)ボブの曲名

*アレンジなど特殊な場合は、どのアルバムの曲かをお知らせ下さい。

*歌うキィを変えたい方は、お知らせください。

3)スタイル

*一人でバンドをバックに歌うが基本スタイルですが、複数で歌いたい。

自分たちのバンドで演奏したい。アコースティックギターで弾き語りがしたい。

など、独自のスタイルがある場合は、その内容をお書き下さい。

4)連絡電話番号

*イベント前に、連絡を取る場合があります。

8月
27
bird
8月 27 @ 6:30 PM – 8:30 PM

bird(Vo)

樋口直彦(Gt)

江川ゲンタ(Per)

渡辺貴浩(Key)

Special Guest  TANCOfromHOME GROWN(Bs)

 

[bird]

http://www.bird-watch.net

8月
28
CHOZEN LEE and The Bang Attack acoustic set
8月 28 @ 6:30 PM – 8:30 PM

[CHOZEN LEE and The Bang Attack]

 

Vocal/雑用:CHOZEN LEE

 FIRE BALL のメンバー。

 

Guitar/コーラス/雑用:YOTA KOBAYASHI (ふうらい坊)

 幼少期よりレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育った天才ギタリスト。Dubbing Stoned, Stoned Rockers, Reggae Disco Rockers, leccaのツアーメンバー, etc. プロデューサー、アレンジャーとしても活躍中。

 

Bass/コーラス/雑用:SHINJU KOBAYASHI (長男)

17 歳の時に NY へ渡り、Tony Stevenson に師事し修行を積み、2005 年に帰国。(仮)ALBATRUS, Spinna B-ILL, JUJU, Twigy, 後藤真希, レゲエ、ソウル、ファンク、ジャズ、ラテンからポップスまで、幅広い表現力を持つ。Guitar:YOTA の実兄。

 

Keyboard/コーラス/キング:Mi3 (宇宙人)

日本のJackie Mittooと言わしめたほどの表現力は必見必聴。2012年には、初のインストゥルメンタルアルバム”Deadly Fingers”がある。現在、”ピアニカの魔術師””として、停滞していたピアニカ業界に突風のような新風を吹き込んでいて、全国各地で講演、自らフェスを開催するなど多忙を極めている。メンバー1 忙しい。

 

Drum/コーラス/雑用:SEAI (マスコット人形)

父は NODATIN という超絶ギタリスト。母はヤヨブーという LEE が若い頃に衝撃を受けたボーカリスト。その間に生まれた、馬でいうと最強の DNA を受け継いだサラブレット。馬ではない。DNAを凌駕するセンスを持っている。手数の多さではパッキャオをも上回る。メンバー最年少、平均年齢をグッと下げている。

 

と、メンバーそれぞれもかなりのキャリアを持つスペシャルな個性派揃い!

全員が多忙であるため、小編成のアコースティックライブなど、できる時にできることをやる!LIVE活動を展開中

 

8月
30
Spinna B-ILL & HOME GROWN
8月 30 @ 5:30 PM – 8:30 PM

Mebmer

Spinna B-ILL(Vo)

Tanco(Ba)

Yukky(Dr)

i-Watch(Gt)

Mama-R(Key)

SEIJIman(Per)

DJs

BLAXX a.k.a. EAST BLAZE

SHIO(UNSTOPPABLE)

 

HOME GROWN PROFILE

ジャパニーズ・レゲエ・シーンの黎明期より、その屋台骨としてDJ、シンガー達を支えてきた名実共にジャパニーズNO.1と評価されているレゲエ・バンド。

2002年にポニーキャニオンからメジャー・デビュー。

毎年各地で行われる、横浜レゲエ祭、大阪ハイエストマウンテンなどのビッグ・フェスに加え、2003年にはジャマイカ最大のレゲエ・フェス「Reggae Sumfest」へ正式に招聘される。またジャマイカからのアーティスト来日時には必ずといってよいほどバックを務め、現在までにT.O.K. / Beenie Man / Spragga Benz / Assassin / Mr.Vegas / Wayne Wonder、近年ではShabba Ranks / Cocoa Tea / Romain Virgo / Bitty Mcleanなどと共演を果たし、各アーティストらからそのパフォーマンスを絶賛されるなど、現場で磨き上げられたパフォーマンスはまさにワールド・スタンダード!

ライヴはもちろんRemix・プロデュース等の依頼が絶えないなど、現場・関係者らの信頼も厚く、Home Grownは2018年もLIVE&制作に活躍中。今後も彼らの動向がジャパニーズ・レゲエ・シーンを左右する、といっても過言ではない。

 

Spinna B-ILL PROFILE

シンガーソングライター、パフォーマー。2002年にSpinna B-ill & the cavemansで活動を開始するも、2005年に惜しまれつつ解散。その後、Simply Redのギタリスト Kenji Jammer との活動を経て、ソロシンガー “Spinna B-ILL” として3枚のアルバムをリリース。

フェスからクラブまで様々なステージに立ち、DJセットからアコースティック、フルバンドといった変幻自在のスタイルを操る。

大胆で繊細、ユニーク且つエネルギッシュなパフォーマンスとリリックで魅せるライブは幅広いオーディエンスの堅い支持を得ている。

レゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドがありながら、Spinna B-ILLがマイクを持つと最早ジャンルの壁はない。

ルックスのみならず、その声や歌唱力も日本人離れしている一方で、どこか懐かしいメロディと独特のフロウにのせた、刺さる言葉でつづられた歌詞もまた根強いファンを獲得している理由だろう。まさにOne&Onlyなシンガーである。

8月
31
FINAL
8月 31 @ 11:00 AM – 10:00 PM